代表:谷口 正(たにぐち ただし)

メッセージ

 私は、公務員として長年にわたり地方自治体の現場において、主に情報システム部門に長く従事してきました。業務システムのリプレイス業務や共同電子申請導入業務、セキュリティポリシー策定業務などを幅広く担当するとともに、管理職の立場からはDX・デジタル化に係る計画の策定や自治体情報システム標準化、DX・デジタル化推進プロジェクトにおけるプロジェクトマネージャー・PMOとして活動してきました。

 私は、自分自身の実体験として、自治体のDX・デジタル化は自治体経験がある者こそ実現できるという信念を持っています。今までの知識と経験を活かし、DX・BPR・プロジェクトマネジメントにより皆さまの自治体をさらに発展させるため、ぜひそのお手伝いをさせていただければと思います。

経歴

 早稲田大学法学部を卒業後、都内自治体に入庁、情報システム部門や法規部門、福祉・子育て部門などを歴任。その後、情報政策担当の管理職に就任、AIやRPAなどのDX施策の企画・推進を担当。その後、都内別自治体に派遣となり、プロジェクト・マネジャーやPMOとして自治体情報システムの標準化などを担当。退職後、タニグチプロジェクトオフィスを立ち上げ、プロジェクトマネジメント・DX・BPRなどに係るコンサルティング業務や研修講師業務などに従事。

実績

  • 自治体情報システム標準化(ガバメントクラウド)プロジェクト
  • デジタルガバメント(オンライン相談・処分通知デジタル化)プロジェクト
  • 庁舎利活用(行政文書デジタル化)プロジェクト
  • デジタルコンタクトセンター構築プロジェクト など

保有資格

  • プロジェクトマネージャ(情報処理推進機構)
  • ITストラテジスト(情報処理推進機構)
  • ITコーディネータ(ITコーディネータ協会)
  • Project Management Professional(PMP)(Project Management Institute)
  • プロジェクトマネジメント・スペシャリスト(PMS)(日本プロジェクトマネジメント協会)
  • PMOスペシャリスト(★/★★)(日本PMO協会)
  • CompTIA Project+(CompTIA)
  • DX検定(プロフェッショナルレベル)(日本イノベーション融合学会)
  • データサイエンティスト検定リテラシーレベル(★)(データサイエンティスト協会)
  • G検定(日本ディープラーニング協会)
  • 応用情報技術者(情報処理推進機構)
  • 基本情報技術者(情報処理推進機構)
  • 情報セキュリティマネジメント(情報処理推進機構)
  • ITパスポート(情報処理推進機構)